文化

アメリカ独立記念日-BBQ、アメリカンフラッグケーキ、花火-@ユタ州

さて、ユタ州に引っ越してきてから初めての、4th of July=アメリカ独立記念日でした。

私たち夫婦(子なし)にとって、アメリカで過ごす初めてのアメリカ独立記念日だったので、私も少しだけ「アメリカ人の妻」として頑張りました(笑)

何度も書いていますが、ユタ州はモルモン教の影響が強いので、ユタ州らしい慣習も含めて書いていきます。

サマーアクティビティ

キャンプなどに行く人もおおく、山、川、湖はとても混みます。

フリーウェイ(高速道路)の交通量がとても多くなるので、運転には注意が必要です。

お庭でBBQパーティ

この日は、家族親戚と集まってパーティする方がおおく、とくにBBQをするおうちが多いです。

買い出しのためか、1週間前くらいからスーパーが混んでいました。とくにステーキなどは一時的に値段が上がっていたように思います。

私たちも、ステーキを購入して、彼がお庭のBBQグリルでステーキを焼いてくれました!

やっぱり外で焼くといちだんとおいしい🥩💕

アメリカンフラッグケーキ

スーパーにアメリカ国旗カラーのお菓子がたくさん売っていましたが、私はカラフルすぎてあまり食欲がわかないため、買いませんでした。

代わりに、はじめて「アメリカンフラッグケーキ」に挑戦してみました🍰

いちごとブルーベリーと生クリームでデコレーションするだけなので結構簡単にかわいく仕上げることができます💓ただ、いちごを丸々使う場合は、それなりに大きいケーキにしないとボーダーが綺麗に見えません。

小さ目の場合は、ラズベリーを使ったり、刻んだイチゴを使っている人もいました。

名物の花火

今年はコロナの影響で花火が中止になってしまった場所がありました。

私たちは、車で30分くらい走って彼が小さいころからみているという場所へ花火を見に行きました🎆

やはりコロナの影響なのか、来ている人は少なかったです。私たちは車の中から見ました。

ちなみにお庭などで花火をする人も多いです!ユタ州から隣接しているワイオミング州に花火を買いに行く人もいるようです。

ユタらしい?モルモン教事情

モルモン教徒にとって、日曜日はチャーチに行き家族と過ごす日です。

今年の独立記念日は土曜日だったため、日をまたぐことがないようにそれぞれパーティや庭先での花火を終わらせていました。山、川、湖などに行く方も、土曜の夜には帰ってくるそうです。

他の州では深夜まで花火が鳴り響くことがよくあるそうですが、ユタ州ではほぼ聞こえません。

ニュースで、LAで深夜まで花火があがっていてびっくりしました🎇


はじめてふたりでアメリカで過ごす独立記念日は、コロナの影響もあり彼の家族で集まることができませんでしたが、のんびりゆっくりたのしめました😊