情報

ソルトレイクシティの観光地-おすすめ&見どころを紹介-

アメリカ、ユタ州在住の私がソルトレイクシティの観光地を紹介します!ユタ州議会議事堂、ソルトレイク神殿やビーハイブハウスのあるテンプルスクエア、ユタ自然史博物館、グレイトソルトレイクとアンテロープアイランドなど、見どころを書いていきます!

ユタ州議会議事堂

1912年に建設が開始され、4年後の1916年に開庁したユタ州議会議事堂は、1978年に国家歴史登録財に指定されています。ドーム部分にはユタ産の銅が用いられ、大ホールはジョージア州の大理石でできていて、とても豪華✨

リース・ウィザースプーンの「キューティ・ブロンド2」の撮影にも使用されました🎶

見学可能、しかも無料なのでぜひ訪れてみてください💕

テンプルスクエア

モルモン教徒にとってはとても大切な場所であり、ソルトレイクシティの代表的な観光地でもあるテンプルスクエア。

レストランやカフェ、結婚式場やイベント会場などもあります。クリスマスシーズンはクリスマスライトでもっときれいです✨

モルモン教に関する様々なイベントなどが行われています。見学できます。

ソルトレイク寺院

とても豪勢でアイコニックな建物ともいわれています😊モルモン教徒が結婚式を行っていることも🎶

ビーハイブハウス

ユタ州の知事でもあったブリガム・ヤングが拠点としていた場所。ハチの巣の家という名前の由来は、蜂の勤勉さや強い共同体の象徴として使われています。

サウスビジターセンター

ビジターセンターでは、ソルトレイク神殿について学ぶことが出来ます。ガイドについてもらい、質問することもできます。

ユタ自然史博物館

恐竜の化石やネイティブアメリカン(先住民)の方の暮らしなどについて展示がされています。ユタでは、いまだに恐竜の化石などが発掘されています。

ユタ出身の旦那いわく、恐竜好きの人は行ってみるべき、とのこと💕

This is the place ヘリテージパーク

こちらもモルモン教にとってとても大切な場所。現地の小学生などは遠足で行くようです。

ジョセフ・スミスの後継者である、ブリガム・ヤングが「約束の地」として「This is the place 」といった場所。銅像や、開拓時代の建物などが残っています!

モルモン教の歴史や、開拓時代のことに興味がある人におすすめです⭐

East High – ハイスクールミュージカル撮影地 –

ハイスクール・ミュージカルのファンは必見!

イースト高校は実在する高校で、ソルトレイクにあります😊

ファンの方は行ってみては?※公式HPを確認して行ける日時を確認してください

ホーグル動物園

東京ドームの3.65倍の広い動物園です!エリアごとにテーマがあってたのしい💕年に何度か無料の日があるので、もし訪れる日が重なればラッキー🎶

ソルトレイクシティ、ホーグル動物園へ行ってきた!所要時間・駐車場情報も!アメリカ、ユタ州、ソルトレイクシティの端にある、「ホーグル動物園(Hogle zoo)」へ行ってきましたー🎵山々が見える...

ソルトレイクシティ公共図書館

ソルトレイク図書館は建築物としてとても美しいので、建築関係に興味ある方におすすめです💕私は建物の写真を撮るのが好きなので、行ってみました😉

公共図書館なので誰でも入れます😊

グレイトソルトレイク・アンテロープアイランド

塩湖に囲まれた、アンテロープ島には、野生のバイソンをはじめ多くの動物が生息しています。訪れるには車が必須ですが、ユタ最大の塩湖と野生動物をみたい方はぜひ😉

ユタ観光★アンテロープ島州立公園とグレイトソルトレイク-野生動物に出会えるユタ州は、国立公園が多いことで有名ですが、州立公園もあります。今回は、グレイトソルトレイクに囲まれた、アンテロープ島州立公園へ観光に行ってきました!アンテロープ島への行き方、入場料金、駐車場、写真スポット、野生動物、所要時間等について書いていきます。...

ソルトレイクシティの観光地についてご紹介しました!近々、食べ物編も書きます✍